動画あり!テレフォンセックスをしよう!

テレフォンセックス

テレフォンセックスといえば、電話でするセックスですね。恋人や、セックスフレンド間で行われることが多いようですが、それをすることだけを目的とする電話エッチ友達といった関係も、少ないながらにあるようです。

その行為のほとんどは、相互オナニーのようなかたちをとります。自分で自分の性器をいじくりまわしながら、そこがどういうことになっているのか、今どんな気持ちなのかを実況し、喘ぎ、それを相手にオカズにしてもらうと同時に、自分も相手のそういった声や言葉を興奮剤に、オナニーをするのです。

メールエッチというものがありますが、このテレフォンセックスは、メールでするそれよりも格段に興奮できますし、また声を聞けるわけですから、相手が自分と同じように自慰行為をしていることは保証されます。メールだと、いくらでも嘘をつくことができますからね。

さてそんなテレフォンセックスですが、最近では、スマートフォンが普及してきて、さらにその幅が広がりました。どういうことかといいますと、スマートフォンでするテレフォンセックスには、ガラケーにはないメリットがあるのです。さて、それではそのメリットとは、いったいどんなものでしょうか。

スマホでテレフォンセックスするメリット

スマートフォンは、いろいろなアプリケーションを使うことができます。LINEだったり、カカオトークだったり。有名なものはたくさんありますよね。LINEはガラケーでも使えるものですが、有名アプリのひとつ、スカイプは、スマートフォンでなければ使えません。

このスカイプには、有料ですが、通常の電話料金よりも格段に安く、他のスカイプユーザーと通話することが可能なんですね。登録その他必要な面はありますが、それさえクリアすればあとはもう簡単。スカイプ内でビデオ通話を始めていただければ、相手の姿が画面に映し出されます。もちろんあなたの姿を映すことも可能です。

そうして、自分たちの体を映したままテレフォンセックスをすれば、AVを観ているような、あるいはライブチャットに興じているような感覚で、より高い興奮と快感を得ることが可能です。

また、この手のアプリケーションのよいところは、スマホだけでなく、パソコンユーザーとも会話できるということ。スカイプをダウンロードし、利用してさえいれば、誰とでも簡単に「見せっこ」ができてしまうのです。

映像があるかないかで興奮度の違ってくることは明らかです。これはガラケーにはない、スマートフォンだけのメリットですね。テレフォンセックスをするのなら、やっぱりスマホに限ります。アダルトライブチャットをやるよりも、ずっと安いですしね。

スマホでテレフォンセックスするときに注意すべきこと

スマートフォンでテレフォンセックスすると、見せっこができるというメリットがありますが、逆に注意すべき点もあります。それはもちろん、電話料金です。

たとえばガラケーには、無料通話というものがありますよね。月に何千円ぶんかの無料通話ができて、それが余った場合は、翌月に繰り越せたりする。これがありますと、テレフォンセックスのために事前に溜めておくなどして、実質無料で長電話をすることができるのですが、スマートフォンには、この無料通話というものがありません。話せば話したぶんだけ、お金の請求がくるんですね。

電話をしていて、つい時間を忘れてしまう、というのはよくあることだと思います。共通する趣味とか、むかつく上司の愚痴とか、友達のこととか、恋愛のこととか。テレフォンセックスも、そのうちのひとつで、これは電話をする両方がオーガズムに達しなければ、基本的には終わらないわけですから、かかるお金も割高になってしまいがちです。気をつけないと、それこそ何万円という請求がくるかもしれませんから、事前の対策が必要です。

これを解決するには、指定割を利用することです。
これは、指定した携帯電話や、固定電話への通話料金が、月額いくら払えば無料になったり、割引されたりするサービス。テレフォンセックスする相手をすでに見つけているのなら、このサービスに申し込んで、相手の番号を登録しておくべきでしょう。

たとえば、auであれば、指定割の料金は月額372円。これだけのお金を払えば、指定した電話番号への通話はすべて無料になるのです。登録可能なのが最大3件までであることを除けば、かなり良心的なサービスですよね。

アプリを使う際の注意点

また、スマートフォンでテレフォンセックスをするときは、その媒介とするアプリケーションの料金も確認しておくべきです。スカイプも、パソコンで使うぶんには無料ですが、携帯電話だとなぜか有料になってしまうのです。しかも、たとえば友達から通話がきたりすると思いますが、それに出ても出なくても、「通話がかかってくるだけで」料金がかかってしまうんですね。

「テレフォンセックスのためとはいえ、スカイプダウンロードしたんだし、友達にID教えとくか」といった感じで、友人とアカウント情報を共有したとします。そこで向こうから通話が来て・・・となったら、その時点で料金が発生するのです。

クチコミなどを見ていますと、スカイプの運営元においても、携帯電話会社においても、その説明はきちんとされていないようです。そのため、テレフォンセックスでスカイプを使おうというときは、まずはその料金を確認し、安いプランがあるのなら、そちらに乗り換えてからにするべきでしょう。いくら通常の通話料金よりも安いとはいえ、知らないところで支払い義務の発生することは、決して気持ちのいいものではないですからね。

Copyright(c)これが私のテレフォンセックスのやり方whitecreekband.com All Rights Reserved.